地震保険

地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による災害で発生した損失を補償する保険です。 単独の保険ではなく、火災保険のオプションになっています。なので、地震保険を単独で加入することはできません。

保険金額と損害認定基準・保険金支払い金額

地震保険で補償される保険金額は、地震保険を付加した火災保険の保険金額の30%〜50%の範囲内かつ建物は5,000万円以内、家財は1,000万円が限度額です。 全損のときは契約金額の100%、半損のときは50%、一部損のときは5%が支払われます。

保険料

地震保険の場合、保険料は対象の建物のある地域と建物の構造によって決まります。 地震発生予測などに基づいて都道府県ごとに区分されています。

保険ライフ