自賠責保険と任意保険

任意保険でも、個人で賠償責任を果たせる場合はほとんどないので、通常は任意と自賠責の二段構えで加入しておくケースがほとんどのようです。

自賠責保険

自動車損害賠償責任保険(通称:自賠責保険)は、自動車損害賠償保障法によって「自動車および原動機付自転車を使用する」際に加入が義務づけられている損害保険で、強制的な加入が義務付けられています。 車検を受けるためには、その車検期間に有効な自賠責保険に加入していなければなりません。

任意保険

自賠責保険はあくまでも他人の死傷に対する保険であって、事故を起こしたときに物を壊しても頼ることはできません。さらに自分自身のケガや、自分の自動車やバイクなどの損害に対しても保険金は支払われません。そんな状況を幅広くカバーしてくれるのが任意保険です。

保険ライフ